• AYUMI FUJISHIRO

スピーカー登壇|シンガポールで開催されたアジア最大の食品展示会 Food & Hotel AsiaのHalal Theatreに登壇しました




2022年9月5日〜8日の期間、シンガポールにて開催されたアジア最大級の食品関係の展示会 Food & Hotel Asia(フードアンドホテルアジア/通称 FHA)内のHalal Theatre(ハラルシアター)に日本人で唯一のスピーカーとして登壇しました。


ハラルシアターは、シンガポール政府系機関 The Majlis Ugama Islam Singapura(シンガポール・イスラーム評議会/通称 MUIS)のグループであるWarees Halal Limited(ワリース・ハラル・リミテッド/通称 WHL)が主催したイベントです。


同イベントでの藤代あゆみの紹介ページは こちら


私、藤代あゆみは、シンガポールの法人IPPIN PTE. LTD.にて約7年間、現地で仕事をした経験があり、日本酒をはじめとする日本製品の輸出/輸入・販売・イベントなどをおこなってまいりました。


多様性が調和するシンガポールでは、マイノリティでありながらも、イスラム教徒が多くいらっしゃいます。その中で、ハラル(ハラール:イスラム教の戒律で許されているもの。わかりやすいものだと豚肉やアルコールが禁止されている)の重要性を体感してきました。株式会社キュアテックスのもと、日本企業へのハラルセミナーや、ハラル認証取得のサポート業務も行い、WHLとはCEOのDewi氏をはじめとして、数年に渡り非常に親しく協業を続けております。


私は国際唎酒師・日本酒学講師・酒匠として、日本酒を世界で身近にする仕事をしているため、一見、相反するように思えるかもしれません。しかし、WHLの皆さんは私の仕事を理解し、受け入れてくださっています。同様に、私もムスリムやハラルへの理解を深め、違いを受け入れあって・・・お互いに歩み寄り、尊重し合いながら共に楽しく食事をできる環境づくりを目指しています。


 

海外からの旅行者などの増加が見込まれており、また、2025年には大阪・関西万博が開催されます。ハラルをはじめ、ベジタリアンやヴィーガンなど、食の多様性を改めて考えるときがやってきました。製造ラインや店舗において、大きな負担をかけることなく、取り組むための手法等、相談をご希望の場合は CONTACT よりお気軽にお問合せください。





27 views0 comments